利用方法

電話番号は「継続」と「新規」の2つから選択する方法があります。

選択パターン

Type A :電話番号を「継続」利用する場合、各キャリアのひかりIP回線が必要です。

電話番号の継続利用の場合、現在、電話番号を利用している事務所において通信キャリアのIPひかり回線を継続利用する事が必要です。事務所を移転する際の番号ポータビリティには対応しておりません。

継続利用する

※現在利用中のアナログ回線(FAX複合機)を同時に利用する方法もあります。NTTフレッツ限定ですがNTTのレンタルルータ(PR500シリーズ、OG等)に追加設定をすることで対応できます。(ご相談ください)

Type B :「新しい」電話番号を取得する場合、東京23区の登記簿謄本の提出が必要です。

新規利用

ご注意事項:新しく電話番号を利用する場合、発信が可能番号は次の通りです。

  • 01~09から始まる番号
  • 050から始まる番号
  • 070~090から始まる番号
  • 0120から始まる番号
  • 0800から始まる番号

利用できない番号は、3桁特番(110、119等)等です。
※国際電話への発信は原則は利用できません。個別に対応が可能ですの相談ください。