FAQ(よくあるお問い合わせ)

1)導入について

  • FC-GW IP電話 クラウドPBX接続サービスとは?

    FC-GW IP電話クラウドPBX接続サービスとは、各通信キャリア(NTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズ、KDDI、アルテリア)が提供する「ひかりIP電話」を、各クラウドPBXサービスで利用するためのサービスです。

  • 全国どの地域でも利用可能ですか?

    NTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズ、KDDI、アルテリアの各光回線を契約できる環境であれば、FC-GWを利用する事ができます。

  • 利用している電話回線はアナログ・ISDNですが利用可能ですか?

    ひかりIP回線に変更する事ができる番号であれば継続利用する事が可能です。NTTのアナログ回線やISDN回線は、IP電話(NTTフレッツひかり等)に番号を移動する事ができます。ご契約しているNTT等の各キャリアの問い合わせ窓口にお問い合わせの上、変更してください。

  • お申込みから利用開始までの時間はどの程度必要ですか?

    既存の番号を利用する場合も、新しく電話番号を取得する場合も、1週間~10日後には利用が可能です。(貴社のご利用するクラウド電話サービスの事業者にもよります)

  • インターネット回線は何を利用すればよいですか?

    『光ファイバー回線(ひかりIP回線)』をお使い下さい。NTT東西が提供するOCNやKDDIのひかりダイレクト、USEN等のインターネット接続サービスを推奨しており、音声通信専用のネットワークを構築されることを推奨しております。他のデータ通信と併用する際は、音声パケットの処理を優先的に行う『QoS設定』をお願いしております。また、通話用のネットワークは、必ず有線で構成してください。

2)利用環境・仕様について

  • 利用に必要な環境は?

    既存の電話番号を継続する場合は、ひかり回線(IP回線)、インターネット環境、クラウドPBXサービス(別サービス)の各契約が必要です。新しい電話番号を取得する場合は、インターネット環境、クラウドPBXサービス(別サービス)の各契約が必要です。なお、電話を受ける環境は、パソコンやスマートフォン、IP電話機器、ヘッドホン、等は、必要に応じて必要になります。

  • アナログ電話器やFAX複合機も利用できますか?

    お客様の利用している環境にもよりますが、同時に使用できるケースもあります。NTTのフレッツひかりの回線で、レンタルルータの設定を変更する事が必要です。詳しい環境情報をお聞きした上でご提案をいたしますので、ご相談ください。

  • 通話明細の発行は可能ですか?(新しい番号取得の場合)

    はい。可能です。利用される電話番号毎、固定電話向け発信、携帯向け発信などをお選びいただけます。

  • いま使っているクラウド型の電話サービスはそのまま使えますか?

    まずは、当社が接続検証済みのサービス事業者であれば問題ありません。記載がない場合は、当社に連絡をしていただくか、利用しているクラウド型電話サービスを提供している事業者様にご確認下さい。クラウド型サービスを提供している事業者様の多くが、CTIと電話回線をセットで提供しており、事業者様によっては回線だけの変更を認めないというケースもありますし、回線の変更を認めるというケースもあります。回線のコスト見直しとともにクラウド型サービスの機能・コスト見直しを行われたお客様も数多くいらっしゃいます。クラウド型サービスの見直しや新規導入をご検討されるお客様は、当社がサポートさせて頂きます。お問い合わせください。

  • 同時通話数の制限はありますか?

    まず、ご契約時(お申し込み時)に利用されるch(同時通話数)の数量を決めております。仕様上の上限としては、ご利用になるクラウド型電話サービスやCTIの仕様によって異なりますが、当社のFC-GW(エフ・シー・ゲートウェイ)の回線性能としては理論値で1000chは利用が可能となっております。

3)機能・設定について

  • 専用デバイス(vBOXゲートウェイ)を導入する場合、既存のルータ設定の変更は?

    既存のインターネット用ルータ機器の設定を変更することなく、専用デバイスを接続し利用する事ができます。

  • 番号数、同時通話数について

    既存の電話番号を継続する場合は、ひかり回線(IP回線)の番号数や同時通話数の制限次第で増減が可能です。

4)契約・料金について

  • 利用にあたってどのような料金がかかりますか?

    既存の電話番号を継続する場合は、初期費用で専用デバイス機器費用(ch別)と月額でch数単位の利用料が必要です。他に、ひかり回線(IP回線)の発信料、インターネット環境の利用料、クラウドPBXサービス(別サービス)の利用料が別途必要です。新しい電話番号を取得する場合は、専用デバイスは必要なく、初期費用で番号毎の利用金と月額で発信料とch利用料が必要です。他に、インターネット環境の利用料、クラウドPBXサービス(別サービス)の利用料が別途必要です。

  • 支払い方法に指定はありますか?

    初期と月額費用のお支払い方法は請求書払いでお願いしております。利用月の翌月10日前後に、ご請求書を発行しますので、利用月の翌月末払いでお支払いをお願い致します。(今後、銀行口座引き落とし、及び、クレジットカード決済の準備もしております)

  • ch(チャネル)の追加アップは可能ですか?

    はい、可能です。お申し込み後、5営業日ほどで利用できます(貴社が利用しているクラウド電話サービスともご調整してください)

  • 分課金、秒課金の選択は可能ですか?

    選択が可能です。お客様の通話料明細を元にご利用状況を分析し、より最適(低価格)な料金プランをご提案いたします。お客様の通話明細(発信元番号毎の発信先番号・通話時間データ)を元に、発信元電話回線別の総通話量、受発信状況、デバイス別(固定・携帯)の通話量、距離別の通話量、個別通話時間状況などを分析した上で最適なプランを提案いたします。

5)トラブルシューティング

  • 電話機やパソコンの不具合対処方法

    まずは、電話機やパソコンの社内LAN(ネットワーク)に接続ができていますか?LAN回線やスイッチHUBの電源が抜けていたりしませんか?他のネットワークに繋いでも問題が起きる場合、ご利用の電話機やパソコンに問題がある可能性があります。他の電話機やパソコンを使っても問題が起きる場合、接続しているインターネット環境に問題がある可能性があります。インターネットは利用できますか?ブラウザでヤフー等のページはご覧になれますか?他ページが問題ないようであれば、インターネットのプロバイダーや通信キャリアに問い合わせすると同時に、当社にもお問い合わせください。

    FC-GW(エフシーゲートウェイ)サービスのサポート、問い合わせ先は次の通りです。
    サポート専用ダイヤル:03-6416-4075
    受付時間:平日9時30分から18時30分
    サポート専用メールアドレス:support@forcenet.jp (利用時は、「@」を大文字から半角へ変換ください。)
    WEBからの問い合わせはこちらです。お問い合わせください。

6)その他

  • 自社にあったクラウドPBXサービスの相談に乗ってほしい。

    私共は、クラウドPBXサービスやコールセンターサービスを提供する事はしませんが、多くの事業者との付き合いがありますので、御社のご要望に沿ったクラウドサービス事業者をご提案させて頂きます。お問い合わせください。

  • サポート、問い合わせについて

    FC-GW(エフシーゲートウェイ)サービスのサポート、問い合わせ先は次の通りです。

    サポート専用ダイヤル:03-6416-4075
    受付時間:平日9時30分から18時30分
    サポート専用メールアドレス:support@forcenet.jp (利用時は、「@」を大文字から半角へ変換ください。)
    WEBからの問い合わせはこちらです。お問い合わせください。

  • 通話品質などは問題ありませんか?

    ひかりIP電話は利用するインターネット回線の品質に依存します。ただし、2017年3月末時点の全固定電話加入契約数(5540万件)のうち、約6割がIP電話(3241万件)と、IP電話の普及は著しく、現時点ではIP電話が一般的になっております。最適な環境を整えさえすれば、通常では品質において問題はないと考えております。

  • 現在の電話番号はそのまま使えますか?

    原則として、0120/0800番号は番号ポータビリティにより継続利用が可能です。しかしながら、移行の手続き期間が1カ月から2か月が必要なケースもあります。なお、クラウド型サービスを提供している事業者様の多くが、電話サービスやCTIと電話回線をセットで提供しており、事業者様によっては回線だけの変更を認めないというケースもありますし、回線の変更を認めるというケースもあります。ご利用されている事業者様にご確認ください。